注目を集めているスーパーフードを利用して美容健康効果を感じてみましょう!

2017年01月07日

ストレスは美肌の大敵! 6つのシンプルでナチュラルなストレス解消法。その2


その1の続きです。



4.栄養価の高い食事をとる



 ストレスを感じると、脳内では、タンパク質、ビタミン、ミネラルが大量に消費します。
 
 脳が栄養失調状態となり、脳内で感情や精神のコントロールをしている物質が
 足りなくなることを防ぐ必要があります。


stress6.jpg


−ビタミンB群の多い食品をとる   
  
  不足はうつ病の原因にもなるといわれる重要な栄養素です。
  ストレスを受けたときは副腎皮質ホルモンをはじめ
  さまざまなホルモンの分泌が盛んになります。
  その際ホルモンの合成に必要なビタミンB群が多く消耗されるため
  補う必要があります。

  卵、レバー、豚肉、ほうれん草、ナッツ類などに多く含まれます。



− カルシウムとマグネシウム

  神経の興奮を鎮め、精神を安定させる作用があります。
  不足すると不眠やイライラ(神経過敏)を招きます。 

  ごま、豆腐、おから、いわし丸干し、あさり 、小松菜に多く含まれます。



− たんぱく質 

  ストレスを感じてる脳内では、大量の神経伝達物質が合成されます。
  脳内では神経伝達物質が、バランスを保ちながら
  感情をコントロールしていると考えられています。
  
  この神経伝達物質の原材料はタンパク質なので不足しないように、
  肉、魚、卵などをを毎日の食事に取り入れる必要があります。
  


− オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)

  DHAとEPAは共にオメガ3脂肪酸に属します。 
  
  DHAはストレスによるイライラ、落ち込み、気力低下などの精神症状を
  緩和します。
  
  興奮や抑うつ状態を緩和する脳内ホルモンのセロトニンに作用し、
  精神を落ちつかせるる作用があります。
  
  EPAは血流を良くすることで、筋肉の緊張がほぐれて
  心身をリラックスさせる効果が期待できます。
  
  毎日の食事に青魚を取り入れることがおすすめですが、
  定期的に食べることができない場合はサプリメントでの摂取が可能です。
  
  オメガ3のオイルは非常に酸化しやすい為、
  ジェルカプセルのサプリメントを選びましょう。   
 


  
5.自然の中で時間を過ごす


自然の中で時間を過ごすことは自律神経のバランスを保つために
効果があると言われています。


stress7.jpg


その1つである森林セラピーは、
医学的な証拠に裏付けされた森林浴効果 のことを言います。


ストレスホルモン、血圧や脈拍数の減少、心理的リラックス状態が高まることが
証明されています。


遠出して雄大な自然を満喫するのもいいですし、時間がなければ
近くの公園を散歩することでも効果を実感できると思います。




6.アダプトゲン、ハーブ、アロマテラピーの活用


アダプトゲンは
ストレス、疲労、不安などに対する抵抗力を高める効果があるといわれています。


アダプトゲンには腎臓をサポートして、ストレスホルモンが増えるのを
抑制する作用があります。


ginseng.jpg


高麗人参、霊芝、マカ等に多く含まれます。


こちらもサプリメントでの摂取がおすすめです。




*********************************************


以上が6つのシンプルでナチュラルなストレス解消法でした。



stress1.jpg



ストレスによる精神的な負荷が強すぎれば必ず肌に影響します。
長い間放置すれば病気の原因となります。


ストレスによる消耗を食事の栄養価で補うと同時に、
ストレスに過剰に反応しない自分に合った方法を
いろいろ試して是非見つけてください。


自分に合ったストレスマネージメントを知っていれば、
日々を穏やかな気持ちで、ポジティブに過ごすことができます。


自分は何が嫌で、何が好きなのか、ゆっくりと自分に向き合って、
自らのニーズを満たしてあげる時間を創ってみてください☆









posted by スーパーフードの美容健康効果を実感! at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーフード 美容健康効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446013298

この記事へのトラックバック