注目を集めているスーパーフードを利用して美容健康効果を感じてみましょう!

2016年11月28日

美容健康に効果があるスーパーフード ココナッツオイル


美容健康効果があるとしてテレビで紹介され、
一時期は入手困難で
値段もつりあがってしまっていた、スーパーフードの「ココナッツオイル」






ココナッツオイルは、2011年に
メアリー・T・ニューポートというアメリカの小児科医が出した本
『アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能』が
ベストセラーになり、世界的に健康によいと注目されました。



この本は若年性アルツハイマー病を51歳で発症した夫に
ココナッツオイルを食べさせたところ劇的に症状がよくなり、
その体験を詳しく報告したものです。


ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の働きが、
アルツハイマー病の症状改善に働いたのではと考えられています。


中鎖脂肪酸は代謝が早いので、カロリーが燃焼されやすくことから
毎日約大さじ2杯のココナッツオイルを摂り続けたら
お腹周りの脂肪がスッキリした、などという話もあり、
ダイエット効果も期待されています。


美容効果としては、肌荒れ防止、保湿効果、バリア機能を高めるなど
アンチエイジングに必須の美肌効果を持ち合わせているそうです。




さらに、うつ、慢性疲労、不安、やる気がでない、
乾燥肌といった症状がでる、女性に多い「甲状腺機能低下症」を予防する、
甲状腺機能を健康に保つ働きも見受けられるとか。


この様な情報が広まってから、
ココナッツオイル健康への効能、
美肌効果、ダイエット効果を期待した人たちが使い始め、
ミランダ・カーや日本のタレントも美容オイルとして使っていることで
ココナッツオイルブームが始まりました。


しかし
ここで注意したいのはココナッツオイルと言っても、
使われているのはいわゆる一番搾りの「ヴァージンココナッツオイル」です。


購入するときはオーガニックの、ヴァージンオイルであることを確かめて購入しましょう。


忙しい方におすすめのオイルは携帯可能なタイプです。
外出先にも持っていけますし、職場の引き出しに忍ばせて
ランチタイムなどに摂れるのでとても便利です。






posted by スーパーフードの美容健康効果を実感! at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーフード 美容健康効果 ココナッツオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする