注目を集めているスーパーフードを利用して美容健康効果を感じてみましょう!

2016年11月29日

スーパーフードの中でも人気のチアシード その美容健康効果は?


スーパーフードの中でも特に注目度が高いのが
美容健康効果を期待できる「チアシード」です。


chia2.jpg




チアシードとは、メキシコなど中南米原産のシソ科サルビア属である
ミントの一種の植物「チア」の種(シード)のことで、
南米では一般的に食べられているそうです。


語源は、マヤの言葉で
「チア」=力(ちから)+英語で「シードseed」=種(たね)から
きているとのことで、何とも力強い名前ですよね。


南米では、「人の生命維持にはチアシードと水があれば事足りる」と
言われるほど重宝されているスーパーフードなのだそうです。


チアシードはアメリカのFDA(米国食品医療品局 )で
栄養補助食品として正式に認められているほど栄養が豊富で、
偏った食生活では不足しがちな栄養素も多く含んでいるので
栄養不足の解消にはぜひ取り入れたい食品です。

チアシードに含まれる主な栄養素としては、
・カルシウム
・ビタミン
・脂質
・たんぱく質
・亜鉛
・マグネシウム
・鉄分
・食物繊維
・オメガ3脂肪酸(α−リノレン酸)
・必須アミノ酸 8種類(9種類中)

があり、
特にオメガ3脂肪酸とよばれる「必須脂肪酸」一種は体内で作り出すことができず、
外からの摂取でしか補うことのできない栄養素です。

このことだけでも、
チアシードがいかに食生活に取り入れたいスーパーフードなのか分かりますね。


chia3.jpg


チアシードの食べ方ですが、
そのままでは「発芽毒」があるため、生で食べるのは危険だと言われています。

チアシードを無毒化するには、
チアシード(1)に対して約10倍の水に12時間浸す必要があります。

この時の水の温度が高すぎると、無毒化できないので
10℃〜42℃までの温度の水につけるのが鉄則です。

摂取量は、1日大さじ1杯が適量です。
そしてチアシードは食物繊維がとても多いため、
食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまい場合があります。

チアシードを取り入れるときは
摂取量と無毒化を守るように心がけましょう。




posted by スーパーフードの美容健康効果を実感! at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーフード 美容健康効果 チアシード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする