注目を集めているスーパーフードを利用して美容健康効果を感じてみましょう!

2016年12月06日

美容健康効果を期待されるスーパーフードとして注目のビーツ!


美容と健康への効果が期待されるスーパーフードの中で
注目されている「ビーツ」をご紹介します。


beets9.jpg



ロシア料理のボルシで有名なビーツですが、
赤カブではなくほうれん草の仲間になります。

(カブはアブラナ科で小松菜の仲間になります。)



beets8.jpg




真っ赤な見た目が特徴的なビーツですが、
この色素はブルーベリーやアサイーに含まれるアントシアニンではなく、ベタシニアンによります。


ベタシアニンは、強い抗酸化力があるため、がんを予防する働きがあると言われています。


そしてビーツに非常に多く含まれる硝酸塩による血圧を下げる効果が報告されています。



硝酸塩は、体内で硝酸塩に変換され、次に血液中の一酸化窒素に変換されます。
一酸化窒素が増えることで血管を拡張し血流を改善し血圧が下がるのです。



血圧が正常な人でも血流促進による冷えの改善や疲労回復による
美肌効果などが期待できます。


ビーツには他にもリン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウム、
さらにビタミンA、C、ナイアシン、ビオチン、食物繊維が豊富に含まれているので、
「食べる輸血」と言われるほど美容効果が期待できます。



日本でも栽培されているので、最近ではビーツを取り扱うスーパーも増えてきています。



調理方法ですが、ビーツは生だとかなり硬いので下茹でが必要になります。
すでに水煮された缶詰や真空パックのビーツも販売されているので便利です。



ボルシチ以外にもサラダやスープ、スムージーなど用途は様々です。



beets10.jpg




血流改善による冷え予防のためにこれからの季節に、
是非取り入れたいスーパーフードです。





posted by スーパーフードの美容健康効果を実感! at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーフード 美容健康効果 ビーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする