注目を集めているスーパーフードを利用して美容健康効果を感じてみましょう!

2016年12月22日

健康な美肌は脂質によってつくられる!


美肌と健やかな頭皮そしてダイエットの為に欠かせない栄養素、
脂質について説明します。


oil3.jpg


脂質を摂ることはイコール太ることだというイメージが根強いです。
ダイエットに効果的とされ低脂肪をうたう食品が多く販売された影響でしょうか。


スーパーフードとして高く評価されるナッツ類も栄養価は高そうだけど、
油がいっぱいと敬遠されがちです。


しかし脂質は私たちの身体を維持する為に欠かせない、
5大栄養素の1つで、炭水化物、たんぱく質、ミネラル、ビタミンと並ぶ
必須栄養素です。


脂質はエネルギー源として使われる他に、
細胞膜・血液・ホルモンなどの原料になります。


また、ビタミンA・D・Eなどの脂溶性ビタミンの吸収を助ける大切な役割があり、
肌や頭皮の健康に深く関わっています。



oil2.jpg



脂質と言っても、種類が多数あるので、
美容ダイエット、健康の為に積極的に摂取したい脂質を見分けることがポイントです。


身体に良い脂質を知る為には脂質の重要な構成成分の1つである、
脂肪酸について知ることが必要です。


脂肪酸は簡単に分けると、常温で固まるもの固まらないものに分けることができます。


固まるものは飽和脂肪酸とよばれ肉に多く含まれます。
固まらないものは不飽和脂肪酸とよばれ魚や植物に多く含まれます。


どちらも体には必要であり、一方に偏らないようバランスを摂って食べる事が大切です。



不飽和脂肪酸ですが、大きく「オメガ3系脂肪酸」「オメガ6系脂肪酸」「オメガ9系脂肪酸」の
3種類に分かれています。


オメガ3オメガ6は体内で作りだせないため、食べ物から摂取する必要があります。


オメガ3は魚介類・亜麻仁油・しそ油・えごま油・魚油に、
オメガ6は、紅花油・ひまわり油・大豆油・菜種油・クルミに多く含まれています。


現代の食生活はオメガ6の過剰摂取傾向にあり、
体内の炎症やアレルギー反応を促進してしまいます。



その為積極的にオメガ3を取り入れてバランスをとる必要があります。



オメガ3が多く含まれる食品は、主にサケ、サバ、アジ、イワシなどの青魚や、
くるみ、アーモンドなどのナッツ類があります。


青魚に多く含まれるEPAやDHAはオメガ3に属します。
毎日の食事に魚を取り入れるのが難しい場合は
サプリメントがおすすめです。


オメガ3のオイルは非常に酸化しやすい為、
ジェルカプセルのサプリメントを選びましょう。


oil4.jpg


小腹がすいた時のスナックとして、オメガ3を豊富に含むクルミアーモンド
食べることもおすすめです。


クルミアーモンドには食物繊維も豊富に含まれているので、
少量でお腹が満たされて、整腸作用もあるので
美容とダイエットに一石二兆のスーパーフードです。


美肌と健康の為に脂質を選ぶ際のポイントの1つとして、
どんな質の良い高価なオイルでも、酸化していたら
健康を害するリスクのある危険な油だということを知っておいて下さい。


酸化した油がお肌や身体にもたらす影響は非常に大きく注意が必要です。


そして必ず気をつけたいのがトランス脂肪酸です。


トランス脂肪酸は不飽和脂肪酸を科学的に加工して作られていて、
健康に弊害があるとされ規制している国や地域が増えています。


マーガリンやショートニングなど、スーパーやコンビニのパンやお菓子には
残念ながら必ずと言ってよいほど含まれているのが現状です。


良い脂質、必要のない脂質を賢く見分けて
健康で美しい肌を創るために積極的に毎日の生活に取り入れてください。












posted by スーパーフードの美容健康効果を実感! at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーフード 美容健康効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする